不動産売却

不動産会社に不動産売却のお願いをすると、買いたい人を対象に不動産の情報を提供する事になります。例えば、駅から徒歩5分などと書かれている事もあるかと思います。

しかし、不動産売却において、その駅から徒歩でかかる時間はどの様に算出されているのでしょうか。大人の足の速さでだいたい80メートル歩くのに、1分かかると計算されているそうです。

ですので、不動産売却の際には実際に人が歩いて確かめている分けではなく、その距離を元に計算して算出されるという事になります。そのためには正確な距離を把握している必要があるかと思います。これは、逆に物件を選ぶ際にも参考になりそうな情報ですね。

関連

不動産売却の査定

不動産を購入における注意点

更新20140911