交通事故

交通事故のほとんどは示談で解決しています。示談は被害者と加害者の代理人である保険会社ですることが多いです。保険会社は交渉が上手ですので加害者に有利な示談交渉を行う場合があります。

示談が成立すると原則的に取り消すことができませんので、もし、少しでも疑問に思うことや不満を感じることがあれば、焦らずにじっくりと考えて示談交渉をしましょう。

交通事故の当事者同士の話の折り合いがつかない場合、最終手段として裁判所へ訴訟する方法があります。弁護士に依頼して手続きをするので費用と時間がかかります。費用倒れにならないように損害賠償金の額をあらかじめ計算するなど十分検討した上で行いましょう。

交通事故を弁護士に相談。交通事故の慰謝料・保険金・損害賠償3つのポイント。交通事故弁護士みお綜合法律事務所。後遺障害の等級や高次脳機能障害、また自賠責・ 任意保険の基準、適正な賠償額、慰謝料について等、弁護士が解決までの流れを詳しく 解説いたします。

親鸞会

世界三大宗教はキリスト教、イスラム教、仏教です。アメリカではキリスト教が多いが日本では仏教を信仰している人が多く、約9600万人の仏教徒がいると言われています。仏教の中でも宗派が色々あります。その中でも浄土宗や日蓮宗の宗派が有名です。

親鸞会は浄土真宗の宗派で僧侶である高森顕徹が設立し、親鸞聖人の教えを広めることを目的としてます。

更新日-2012年1月24日